スポンサードリンク

2010年05月12日

久々面白い♪ゲゲゲの女房

NHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」はじまってますね〜♪
朝の連続テレビ小説では、久々のヒット作!なのではないでしょうか。
隣の娘さん(小学生)が、「ゲゲゲの女房を毎朝見れないから録画してるんだ〜」
って言ってたし。笑

NHK朝の連続テレビ小説は「ゲゲゲの女房」から毎朝8時スタートにしましたよね。
前回の「ウェルかめ」までは朝8時15分スタートに。

NHK朝の連続テレビ小説を、働いている人にも見てほしいから朝8時スタートにしたんだとか?
だけど15分前倒ししても、ゲゲゲの女房の終了時間は8時15分。
通勤・通学している人にはまにあわないんぢゃ・・・
ちなみに私もこの時間までゲゲゲの女房を見ていたら遅刻します。汗

NHK朝の連続ドラマで実話っていうのがイイ!
ゲゲゲの女房のほかにNHK朝の連続テレビ小説に実話モノってあったのかな?

漫画家・水木しげるの妻の目を通してみた夫婦の歩んだ長い道のりの物語

いや〜〜水木しげるの妻の布美枝(松下奈緒)さんってエライわ〜
結婚したのが昭和36年、布美枝(松下奈緒)が29歳だってんだから、
確かに、昔からみれば遅い結婚だといえどもお見合い後5日で結婚って・・・

しかも貸本漫画家の茂(向井理)の稼ぎも知らないのに・・
昔のお見合いって、その辺キチンとしてたんじゃないの??ナゾ・・・

さらに新居(かなりボロイ)にいきなり、茂(向井理)の兄夫婦&子供が週一で
風呂を借りくるわ、狭い家なのに下宿人を住まわせるわ・・・

現代で布美枝(松下奈緒)のような出来た奥さんはいるのだろうか?!

でもゲゲゲの女房は実話だから、たとえドラマの今の段階で超ビンボーでも
サクセスストーリーなんだろうな♪

安心して見れます。
この時期に貧乏でもシアワセに暮らすのヨ♪物語、NHK朝の連続ドラマも
変わってきたのかしら。
とりあえずNHK朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」は面白いです♪
期待♪期待♪
posted by チョコ at 17:38| ゲゲゲの女房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

NHK新ドラマ『てっぱん』に決定!

ウェルかめも中盤かな?
イマイチ、グッとくるものがない気がします(^_^;)
aikoの唄う主題歌はとってもgood!なのだけれども・・・

さてさてNHKの連続テレビ小説の題名が『てっぱん
に決まったそうです。

今年9月にスタートするNHKの連続テレビ小説『てっぱん

大阪市と広島県尾道市が舞台

大阪でお好み焼き屋を開業することになった
ヒロインの笑いと涙の奮闘記。

大阪の気難しい祖母と尾道育ちの
まっすぐな孫娘がぶつかり合いながら
互いを認め合う姿を通じて、世代、地域の結び付きを描く。

ヒロインはオーディションで選考。
3月までには決定する予定。

今度はお好み焼き屋さんの話なんですね(^O^)
てっぱんって焼く鉄板のことか・・・苦笑

大阪風と広島風のお好み焼き♪
見てると食べたくなりそうデス(*^_^*)

だから題名がてっぱん(鉄板)なの?(^_^;)

お好み焼きは鉄板で焼くから・・・なの?苦笑

ヒロインが誰になるか、主題歌は誰が歌うのか?!
とっても楽しみです〜♪♪
posted by チョコ at 15:11| てっぱん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

『ウェルかめ』が始まった

さてさて〜♪
NHK朝の連続テレビ小説『ウェルかめ』
はじまりましたね^m^

先週の『つばさ』の最終回、なんじゃあれ(ーー;)
って感じで、今まで見ていたNHK朝の連ドラの中で
一番っっツマラナイと思いました。

今週から始まった『ウェルかめ』はどうかな〜
いまのところ、面白いかな〜(ってまだ2話目ですけど)

主人公は倉科カナ(くらしなかな)
1987年熊本生まれ。

ミニドラマ「根津サンセットカフェ」(2006年TBS系)で
ドラマ初主演。映画「スーパーカブ」「ぼくたちと駐在さんの
7日間戦争」「砂時計」(全て08)に出演。

08年は「土曜スタジオパーク」(NHK総合)で
アシスタントMCとしてレギュラー出演するなど、タレントや
役者として活躍中。

なるほどネ。あんまり見たことない子だと思ったら
私が見ていない番組や映画に出ていたのね。(^_^.)

太平洋を望む徳島県を舞台に、失敗と挫折を繰り重ねながら
健やかに成長していくヒロインを演じる。

健やか=NHKって、まんまですな。笑

たまたま昼休みに日本生命のオバチャンがきていて
ザテレビジョンを配っていたのでそこから抜粋。

■■あらすじ■■
一流の編集者を目指すヒロインが生まれ育った港町の自然と
向き合いながら成長する青春ドラマ。
 小学6年生の美波(なみ)(小酒井円葉)は、尊敬する
プロサーファーの父・哲也(石黒賢)、民宿を切り盛りする
母・加代(羽田美智子)と徳島・美浜町に暮らす。
そんなある日、留守がちな哲也が久しぶりに帰宅する。
再会を喜ぶ美波だったが、哲也はプロを引退すると告白し、
ショックを受ける。
そんな中、波美は地元出身で外資系ファッション雑誌の編集長
をする摂子の講演会に参加。編集者の華やかな仕事に憧れる。
 そして大学卒業後、波美は念願の雑誌編集者として働き始める。

う〜ん。。ラジオの次は雑誌編集者ってか。
徳島・自然・雑誌編集者とどういう風に絡んでくるんだろ。

ちゅらさんのような面白いドラマに今度こそなるとイイです。
どんど晴れも良かったな。

旅館の女将や仲居さんのドラマってウケがいいような気が・・
民放でお昼のドラマやってたよね?シリーズ化してたし。

とりあえず、今後に期待〜〜♪♪(*^_^*)

でも、『ウェルかめ』ってどういう意味?
ウェルカム+亀ってこと????汗
posted by チョコ at 15:48| ウェルかめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。