スポンサードリンク

2009年09月09日

連続テレビ小説「つばさ」

え〜と。
NHK連続テレビ小説『つばさ』
もう、第24週なんですね・・・・
3月30日からはじまったから、もうそのくらいになるのか。

今回は埼玉県川越が舞台で、主役はまたまた女性。
男性って絶対ないのかな?どうなの??

主役は短大生で20歳のオカン。玉木つばさ(多部未華子)
老舗の和菓子屋『甘玉堂』の女将(おかみ)である祖母・千代(吉行和子)や職人頭の父・竹雄(中村梅雀)、中学生の弟・知秋(冨浦智嗣)の4人暮らし。

カアチャンはどうした?っていうと、家出中。ナントもう10年も家出している。
(すげーな!その設定も)
時どきフラッと帰ってくる母・加乃子(高畑淳子)
この役どころは設定ぴったりっす。笑

でもさ。10年前に出て行ったら離婚モノじゃないかい?
老舗和菓子屋の跡取り娘でその婿、竹雄(中村梅雀)が玉の輿で残っているならまだしも
借金があって、あっという間に大通りの店から裏通りに移っちゃってるし。

なぜ離婚しない!竹雄(中村梅雀)!!

そして川越に地域ラジオを誕生すべく、真瀬(まなせ)(宅間孝行)と頑張る、
つばさ(多部未華子)

えっとですね、ええっと、最初の頃はみていたのですが
今は第24週ということは、第21週くらいから面白くなくて見なくなっちゃた!!
会社のお昼にテレビはNHKがついているから、弁当持参のときに、たま〜に見てます。

で、思うわけです。
『あぁ。つまらなくなったな〜NHK連続テレビ小説』
なんでだろ。『ちゅらさん』とか、『どんと晴れ』は面白かったのに。

つばさ役の多部未華子が地味だからか?!
せっかく中村梅雀や高畑淳子、そして西城秀樹までもオモロイ役者が揃っているのに!!
もったいないなぁ〜と思います。
次回作に期待っす〆(..)
posted by チョコ at 09:55| つばさ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。