スポンサードリンク

2007年11月11日

ちりとてちん 加藤虎之介

せ〜お〜は〜や〜みぃぃぃぃ〜!!!
と耳から離れないこのコトバ。

NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』のせいだ。
落語家の物語?なので、落語の場面の多いこと多いこと。

今週は喜代美(貫地谷しほり)のおかげで、徒然亭四兄弟?笑
が全員勢ぞろいした土曜日の放送。

徒然亭草若(渡瀬恒彦)
↑↑トップだが今では落語もやらん爺さんになってる

一番弟子の草原(桂吉弥)
二番弟子の草々(青木崇高)
三番弟子の小草若(茂山宗彦)←草若(渡瀬恒彦)の息子ね
四番弟子の四草(加藤虎之介)

今週はとくに四番弟子の四草(加藤虎之介)が気になった^m^
ああいう感じの顔の人好きだな〜♪

四草(加藤虎之介)が飼っている九官鳥まで
『セオハヤミッ!!セオハヤミッ!!』って鳴くし^m^

来週はナゼ徒然亭草若(渡瀬恒彦)が落語をしなくなったのが
明らかになるみたい。

徒然亭草若(渡瀬恒彦)と三番弟子の小草若(茂山宗彦)の
親子関係も気になるし。

お母さんが死んだ時に草若(渡瀬恒彦)がいなかったから
息子の小草若(茂山宗彦)と確執もったみたいだし。

落語ざんまいのNHK朝の連続テレビドラマだね。
posted by チョコ at 13:35| ちりとてちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。