スポンサードリンク

2007年11月15日

ちりとてちん 茂山宗彦

今日の朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』

「不器用なもんほど、ぎょ〜〜〜さん!稽古する。」
にグハッッ(-_-;)とやられました。

不器用ねぇ・・・・

喜代美(貫地谷しほり)が不器用だから
徒然亭草若(渡瀬恒彦)が言っていたのを想い出したんだよね。

でもさ〜でも
落語家の徒然亭一門は皆、不器用ぢゃないかい?笑

徒然亭草若(渡瀬恒彦)は、過去に起きたことをひきずり
もう落語はしないと言い張っているし、息子の小草若(茂山宗彦)
との仲もサイアクで酒びたりのオッサンとなってるし。

一番弟子の草原(桂吉弥)は、落語が一番上手いのに、落語の一番の
見せ場を噛むし、落語をやりたくてもやめてホームセンターで働いて
なかなか師匠の徒然亭草若(渡瀬恒彦)のところに来れなかったし。

二番弟子の草々(青木崇高)は、もう落語はしない!と言い張る
草若(渡瀬恒彦)のもとから離れず、落語会も出来ず、ひたすら
師匠の草若(渡瀬恒彦)命!!だし。

喜代美(貫地谷しほり)が惚れてるのも気づかない・・(-_-;)

三番弟子の小草若(茂山宗彦)は父親である徒然亭草若(渡瀬恒彦)
を母親が死んだときに女のところへ行っていた!
と許せないでいるし。

四番弟子の四草(加藤虎之介)は、師匠を慕いつつもそれを隠し
女にもヒドイ扱いしたり、ワル知恵を働かせたりしつつも
徒然亭草若(渡瀬恒彦)のことを想い出してニンマリと笑ったり。

喜代美(貫地谷しほり)含め、みんな不器用な落語家さん達ですな!

特に今日は不器用というか切ないというか、

小草若(茂山宗彦)が唯一、徒然亭一門の中で活躍してるわけだけど
父親の徒然亭草若(渡瀬恒彦)が落語を話しているテープを聴いて

『オヤジ!!』なんつって勘違いしたり、
(隣の部屋で草々(青木崇高)がテープを聴いていただけなのに)

小草若(茂山宗彦)はラジオやテレビでは必ず、
徒然亭の名前を使って仕事をしていたり・・・・

今日はなんだか
「そ〜〜こ〜〜ぬ〜け〜にぃぃ♪」なんて言っている
小草若(茂山宗彦)が、せつない雰囲気だったわ。笑

シリアス展開でドラマが終わった本日、さて明日はどうなるか。

他にも京本正樹と原沙知恵の展開も気になったりします^m^



posted by チョコ at 14:00| ちりとてちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。