スポンサードリンク

2008年06月03日

加藤虎ノ助のCM♪

朝の連ドラ『ちりとてちん』に四草役で出ていた
加藤虎ノ助さん♪

ちょ〜イケメンさんでチェックしていた人も多いはず〜^m^

ちりとてちんが終わって四草こと加藤虎ノ助さん
見れなくなっちゃったな〜
と、思っていたら・・・

あれ?あれれれっれ?
ふと見たテレビCMに加藤虎ノ助さんソックリな人が
いるじゃないですかぁ!!

と、思ったらご本人の加藤虎ノ助さんでした。笑

富士通ゼネラル ノクリアというエアコンの
CMに出てますよね♪♪

いっひっひっひ〜^m^
見つけたじょ〜(アブナイ)

やっぱりね〜ちりとてちんでも人気出てたんだろうな〜

その富士通ゼネラル ノクリア
加藤虎ノ助さん出演CMは下記サイトで見れます。

今流行り?の動画サイト ユーチューブってやつですね♪
http://www.youtube.com/watch?v=3OtyXQKzOYA
(スグ音が出るので注意!)

他にも人気があるのか加藤虎ノ助さんの動画が
たくさんアップしてありました(*^_^*)

ちりとてちんバージョンもありました。
草原・草々・小草若・四草
http://www.youtube.com/watch?v=wUQt78n0_DU
(これもスグ音が出るので注意!)

これイイ(^^♪
『せ〜お〜は〜や〜みぃぃ〜』
って聴こえてきそう。

ちりとてちんの映像が流れて、徒然亭一門が
集まる今までを映像とともに
NHKちりとてちん連ドラの音楽が流れて・・・

久々、ちりとてちんにタイムスリップした感じデス。

今やっている、『瞳』より『ちりとてちん』のほうが好き。

あの、まゆげネコってナニ?
あの踊りはナニ??

見ててこっちが、こっぱずかしくなるのは私だけ??汗

お母さんと一緒じゃないんだからさーーーー
もっとドラマドラマした内容が見たい・・・


posted by チョコ at 13:34| ちりとてちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

ヒロイン瞳 榮倉奈々

NHK朝の連続テレビ小説『瞳』が始まりましたね〜(^−^)

ヒロイン役の瞳(榮倉奈々/えいくらなな)ちゃん
札幌在住のストリートダンサーで20歳という設定。

こっからが、もう前作の『ちりとてちん』と全く違うのね。

そして、あっという間に1話目から舞台は東京の月島に。

今回は、児童相談センターがでてきたり、里親制度とか
東京都の『養育家庭制度』を題材にしたテーマとか。

重い・・・・重いんじゃぁないのかい・・・NHK・・・

おじいちゃん役の西田敏行、木の実ナナとか、
母親役が飯島直子、菅井きんとか脇役陣に助けられてる感じ。

一本木家の人々として(スゴイ苗字だね。)

●一本木瞳(榮倉奈々)
プロのヒップホップダンサーを目指す。
一本気で涙もろく情に厚い。(江戸っ子って感じだね。笑)

●一本木勝太郎(西田敏行)
用品店を営みながら里子を養う。
娘の百合子とは、彼女の結婚後から不仲に。

●一本木百合子(飯島直子)
札幌の化粧品会社勤務。瞳が8歳のときに離婚。
シングルマザー

●佐野明(吉武怜朗)
成績優秀な中2。親の失踪で里子となり8年経過。

●岡友梨亜(森迫永依)
親の激しい虐待から逃れるために3年前から里子に。
小5。

●斉藤将太(中村咲哉)
2年前から里子に迎えられる。8歳。
母親のネグレクト(育児放棄)が原因

すごい環境なんですね・・・(^_^.)

それをヒロインの一本木瞳(榮倉奈々)がダンスをとおして
子供達の心をひらいていくというお話とか。

伝説のダンサーKENに
エグザイルの眞木大輔さんも出ます。
タグ: 榮倉奈々
posted by チョコ at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

落語が舞台のちりとてちんが終了〜

2007年10月1日から始まった
『ちりとてちん』が本日、最終回デシタ。

主人公の喜代美(貫地谷しほり)が落語家として
成長していくテーマ。

NHKの朝の連続テレビ小説って、必ず女性が主役だよね。
女性が苦難?を乗り越えて〜って感じの。

でも、『ちりとてちん』は今までの中でも
面白かった部類のドラマなのではないかな〜と。

場面、場面の人間模様にそれにピッタリな落語をちりばめた
まさしく、落語が好きな脚本家じゃないとできないし。

最終回の3月29日(土)のBSの1週間分やる再放送の
あとに、ちりとてちんに出てきた落語を解説する
スペシャル枠もあったし。

草々の兄弟子にあたる草原(そうげん)さんは
本物の落語家さん。

桂吉弥(かつらきちや)さんと、その師匠が解説してマシタ♪

でも、草々(青木崇高)と喜代美(貫地谷しほり)の
子供が産まれてからの話も見たかったなぁ〜(*^_^*)

小草若(茂山宗彦)は、はれて『小』が取れて
徒然亭草若(渡瀬恒彦)の名前を受け継いだし、

何より!!!!
四番弟子の四草(加藤虎之介)

最終回の最後の最後に四草の隠し子というか、
『あんたの子供よっ!』ってそのまま、渡された息子を
育てあげるというハチャメチャな内容も・・・

盛りだくさんの最終回でしたワ♪♪

『ちゅらさん』みたいに続きを夜の枠でもいいから
してくれないかな〜(^^♪

なにげに、四草(加藤虎之介)ファンになってしまいました

そして次回からは、新しい
NHK朝の連続テレビ小説『瞳』が始まります

今度は、20歳のダンサーのハナシとか〜


そういえば、喜代美(貫地谷しほり)の更に大人になった役の
上沼恵美子がナレーションしてたけど、結局1度も
『ちりとてちん』に登場しなかったよね??

さすがに貫地谷しほりが大人になったら、
上沼恵美子ぢゃ違いすぎたのか?!笑

でもナレーションは自然で良かったっす。
posted by チョコ at 00:00| ちりとてちん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。